【緊急】老犬の下痢が止まらない…原因と症状から病気の見極め方 | ファミペット
犬と健康

更新

【緊急】老犬の下痢が止まらない…原因と症状から病気の見極め方

【緊急】老犬の下痢が止まらない…原因と症状から病気の見極め方

飼い主

もう12歳の老犬なんだけど下痢を繰り返してる…。もしかして病気なのかな?病院に連れていく前に何かできることない?

高齢の老犬が急に下痢をしたり、何回も繰り返したりしているとすごく心配ですよね。

下痢をしたということは、愛犬の身体に何かしらの異常が起きているということです。
軽度の場合もあれば、深刻な病気である可能性もあります。

特に高齢の老犬は身体の機能がかなり低下しているので、体力も少なく病気にかかりやすい状態です。
命に関わることもあるので、慎重に対処しないといけません。

そこで今回の記事では、老犬の下痢の症状による病気の見極め方と対処法、下痢にいい食事方法までまとめてみました。

ぽん

若い成犬ならまだしも、身体が衰えている老犬は特に病気が心配です…。
病気の可能性があるかどうかを見極めて対処できるように、ぜひ参考にしてみてください。

【老犬】下痢の症状による見極め方

【老犬】下痢の症状による見極め方

下痢の症状を正しく見極めるためには、まず下痢をした前後の状況を正確に把握しておくことが大切です。

もし、病院で診てもらうことになった時にも重要な情報となります。
具体的には以下の点を確認して、メモっておくといいですね。

  • 下痢をした後の愛犬の様子・状態
  • 下痢をした状況(時間・回数・間隔)
  • 下痢の状態(形・色・量)
  • 下痢をする前に食べたもの

突然、ワンちゃんが激しい下痢を繰り返したら「え、え、どうしよう!?」と動揺して慌ててしまいますが、とにかく状況把握です。

ぽん

すぐに片付けてしまうとどんな下痢だったのか分からなくなるので、写真を撮っておくといいですよ。

緊急性の低い軽度のケース

緊急性の低い軽度のケース

老犬が下痢をしたとしても病気とは限りません。

加齢による衰え、食べもの、ストレス、アレルギー、病気など老犬が下痢になる原因は様々だからです。
ちょっとしたことで一時的にお腹を壊しているだけの場合も。

具体的に以下のような様子であれば、ひとまず軽度な下痢といえます。

  • 下痢の回数は少ない(1日に2〜3回ほど)
  • 元気はある
  • 食欲はある
  • 下痢以外の症状がない

ただ、今は平気そうな様子でも、次第に症状が悪化する可能性もあります。

老犬なので油断は禁物ですが、まずはしばらく様子をみてあげてください。
もし何か異常を感じたら、すぐに病院へ相談することです。

対処法

  • しばらく様子見(1〜2日ほど)
  • フードをふやかす(消化をよくする)
  • 食事量を少し減らして回数を増やす
  • 半日ほど絶食する(元気があれば)
  • 水分をこまめに(冷たすぎないように)
  • お尻周りを清潔に保つ

緊急性の高い病気のケース

緊急性の高い病気のケース

一時的な下痢ではなく何度も繰り返したり、長期間だったり、他の症状があったりしたら病気の可能性が疑われます。

老犬にとって下痢は体力をかなり消耗するので、悪化させないためにも早急な対処が必要です。

具体的に以下のような異常があったら、すぐに病院へ連れていってあげてください。

  • 下痢の回数が多い(1日に5回以上)
  • 下痢が2日以上続いている
  • 同時に嘔吐もある
  • 食べても吐く
  • 元気がない
  • 食欲がない
  • 水も飲まない
  • ウンチが赤い・黒っぽい
  • 体重が減っている
  • 下痢以外の症状がある

病気から引き起こされる症状は、上記に限らず様々です。
いつもと違う様子を感じたら、とりあえず電話だけでもいいので病院へ相談してください。

対処法

  • 愛犬の様子・症状を確認
  • すぐに病院へ連絡する
  • 獣医師さんの指示に従う

ぽん

老犬の病気を治すには病院での治療が必要です。
飼い主さんが何とかできることはではないので、とにかく診てもらってください。

どこからが注意すべき下痢?

どんな状況で下痢をしていたら気をつけなければいけないか、下痢の原因から危険度別でまとめてみました。
下痢の原因は様々なので、代表的なものを挙げています。

【危険度 ★☆☆】
・ 食べすぎ、飲みすぎ
・ 空腹
・ 新しいフードに替えた
・ 消化の悪い、脂肪分の多いものを食べた
・ 冷たいものを食べた
・ 牛乳を飲んだ
・ 引っ越し、模様替えなどの生活環境の変化
・ 長時間移動、お留守番によるストレス
・ 病院、ペットホテルなどのストレス
【危険度 ★★☆】
・ 食物アレルギー
・ 風邪
・ 熱中症
・ 慢性的な胃腸炎
・ 寄生虫、細菌などの感染症
【危険度 ★★★】
・ 異物の誤飲
・ 中毒性のあるものを食べた
・ がん
・ 腎不全、肝炎
・ 重度の胃腸炎、膵炎、腸閉塞
・ ウイルスによる感染症

ぽん

高齢の老犬は何があってもおかしくないので、どんな病気から起きていても注意は必要です。

【重要】病院へ行く前にできること

【重要】病院へ行く前にできること

病院へ連れて行く前にできることとしては、下痢の状況と愛犬の様子を詳しくまとめておくことです。

  • 下痢をした後の愛犬の様子・状態
  • 下痢をした状況(時間・回数・間隔)
  • 下痢の状態(形・色・量)
  • 下痢をする前に食べたもの

どんな細かいことでも重要な情報になりかねるので、獣医師さんが症状を判断するために必要です。
以前に同じようなことがあったかなど、過去の出来事も家族内で共有しておくといいですね。

あと、下痢は水分も一緒に出してしますので、脱水症状にならないようにこまめに水分補給させてあげてください。

普段から体調のチェックノートを書いておくと、愛犬のちょっとした変化に気づきやすくなります。

【体調のチェック項目例】

  • 体重の変化
  • 体温
  • 便の状態(形・色・量・回数)
  • 口腔状態(歯・歯茎・口臭など)
  • 身体的な外見(皮膚、被毛、目、鼻、耳、爪)
  • 食べさせたもの(食材・量・回数・時間など)

下痢止めはNG!独断で薬を使わないで!(ビオフェルミンなど)

ワンちゃんの下痢を治したいがために、安易に下痢止めを使おうとしている方も多いです。

下痢自体は悪いものを体外に出そうとしている働きなので、強制的に薬で止めてしまうと逆に体調を悪化させる恐れがあります。
下痢は自然に止まるまで、出し切ってしまった方が良いです。

人用の乳酸菌の薬(ビオフェルミン)を与えると下痢に効果的とされていますが、素人判断で使わないでまず獣医師さんに相談してみてください。

ぽん

どんな薬でも使用するときは、基本的に専門家の判断が必要です。

老犬の下痢から考えられる病気

老犬の下痢から考えられる病気

ワンちゃんの下痢の症状から考えられる病気をまとめてみました。
ここで挙げた病気はあくまで一例です。

消化器系 胃腸炎、胃腸の腫瘍、膵炎、腸閉塞
感染症 パルボウイルス、ジステンパー、コロナウイルス、カンピロバクター、大腸菌、サルモネラ菌、寄生虫の感染
内臓系 がん、腎不全、肝炎、肝硬変、肝リピードーシス
その他 風邪、熱中症、アレルギー、悪性リンパ腫、乳糖不耐症

老犬が下痢をしてしまう原因

老犬が下痢をしてしまう原因

犬が下痢を起こす原因は様々です。
特に老犬は若い犬と比べて身体の機能が衰えているので、さらに要因が多く原因は判別しずらくなります。

大きく分けると以下の4つの原因が考えらえれます。

  • 【原因1】加齢による機能の低下
  • 【原因2】食べもの
  • 【原因3】ストレス
  • 【原因4】病気

【原因1】加齢による機能の低下

老犬は加齢によって消化器官、免疫力、基礎代謝、体温調節など全身の機能が低下しています。
その日の体調不良によって下痢を引き起こしていることがあります。

腸内環境も乱れやすいので、胃腸の健康維持をするために食事などの工夫が必要です。

【原因2】食べもの

下痢の原因として一番多いのは、やはり食べものです。
食べたものによって消化不良を起こし、下痢になってしまっている可能性があります。

脂肪分の多いもの、添加物の入ってるもの、おやつ、固いドッグフードなどは老犬の身体には負担がかかるのであまり与えない方が良いです。

老犬が消化しやすく、負担のかからないように柔らかくしたり、無添加の低脂肪・高タンパク食にするのがおすすめ。

【原因3】ストレス

老犬は感覚器官も衰えているので、ちょっとしたことでも怖がったり、悲しんだり、寂しがったりと心のストレスを感じることが多くなります。

そうしたストレスによって自律神経がうまく働かず、消化器官に影響しているとされています。

ストレスを和らげるためには、「生活環境はあまり変えない・一緒にいてあげる・スキンシップをたくさんする」など心のケアが大切です。

【原因4】病気

犬の下痢は様々な病気から引き起こされます。
何の病気なのかは下痢の症状だけでは分からないので、まずは病院で検査してください。

一例ですが、小腸か大腸かの原因によって下痢の症状が違います。
詳しくはこちら。

小腸性の下痢
小腸は食べ物を消化して栄養素を吸収する役割。
小腸性の下痢は便の回数はさほど変わらないが、量が多くなるのが特徴。便の形状は水っぽくなり、小腸に出血があると黒っぽくなりやすい。体重が減少しやすい。
大腸性の下痢
大腸は必要な水分を吸収する役割。
大腸性の下痢は便の量は同じか少なめ、回数が頻繁になるのが特徴。便の形状は粘液が混ざったゼリー状になることがあり、大腸に出血があると赤色になりやすい。体重は変わらない。

ぽん

原因の判断は獣医師さんに任せるべきですが、飼い主さんも知っておくことは大切です。

老犬の下痢にいい食事方法

老犬の下痢にいい食事方法

ワンちゃんに下痢を繰り返させないためには、腸内環境を整える食事方法が必要です。
基本的にはお腹にやさしく気遣ってあげることですね。

食事方法としては、以下の点を押さえておくと下痢の予防が期待できます。

  • こまめな水分補給
    下痢は水分を失いやすい。老犬に脱水症状は危険なのでこまめに摂ること。
  • 量を調節しながら回数を分ける
    食事回数を分けることで消化の負担がかかりにくくなる。
  • フードをふやかす
    ふやかして柔らかくするか半生フードに替える。歯垢がつきやすいので歯磨きをすること。
  • 消化の良い食材をプラスする
    例えば、消化吸収が優れている鶏ささみや胸肉。低脂肪で食欲も増すのでトッピングにおすすめ。その他はりんご、さつまいも、大根、かぼちゃも繊維質が豊富で効果的。
  • 低脂肪で消化吸収の良いフードに替える
    老犬の栄養バランスのいいシニア用ドッグフードや高品質のプレミアムドッグフードに替える。

ぽん

いつものから新しいドッグフードに替えるときは、愛犬の様子を見ながら少しずつゆっくりと替えてあげてくださいね。

消化吸収がいいおすすめ老犬用ドッグフード

こちらで老犬におすすめのドッグフードをご紹介しますね。

ピッコロドッグフード

内容量 / 価格 1.5kg / 3,960円(税抜)
1日あたりのコスト 約211円(5kgの成犬の場合)

年齢とともに食が細くなってしまうシニア犬のために、少量でも栄養がたっぷり取れるように作られた『ピッコロドッグフード』。
チキンとサーモンの高品質なタンパク質が豊富で、筋肉の動きや身体づくりをサポートしてくれます!

素材は全てナチュラルで品質の良いものだけを使用しているので、消化の負担が少なく、安心して食べさせられます。

デイリースタイルシニア犬用

内容量 / 価格 1kg / 3,686円(税抜)
1日あたりのコスト 約184円(5kgの成犬の場合)

獣医師自らが開発したドッグフード『デイリースタイル』。
獣医師として25年以上も培ったキャリアが詰まった、究極のドッグフードです。
子犬からシニア犬まで、各ステージに合わせて必要な栄養をバランス良く摂ることができます。

「食欲が戻った」「自分から進んでご飯を食べるようになった」など、食いつきの良さが好評で、シニア犬の飼い主さんから大人気の一品です。

犬心―糖&脂コントロール―

犬に発症しやすい高血糖・高脂血の病気を防げる臨床栄養食『犬心―糖&脂コントロール―』。
毎日のご飯から糖質・脂質をコントロールし、健康的な身体を維持できるようサポートしてくれます。

初回食いつきチェック用の無料サンプルがもらえるので、試しに愛犬との相性を確認してみるのもいいかもしれません!

【まとめ】老犬の下痢には要注意!止まらないときは病気が濃厚

【まとめ】老犬の下痢には要注意!止まらないときは病気が濃厚

老犬が下痢をした時の症状から、病気の見極め方と対処法まで解説しました。

最初は一時的な下痢に見えても、急に症状が悪化することもあります。
特に老犬は病気にかかりやすいので油断は禁物。

愛犬のちょっとした変化に気づけるように、普段から体調管理はしっかりチェックしてくださいね。

ぽん

最後まで読んでいただきありがとうございます(*´ω`*)
老犬で下痢が続いていたら心配で仕方ないですよね…。
高齢になったら、お腹にやさしいご飯を心がけてあげましょう!

\ ドッグフード選びに悩んでいる方へ /

ドッグフード選びに悩んでいる方へ

ドッグフードを総合的に評価して、ランキング形式でご紹介しています。
ドッグフード選びに悩んでいる方は、ぜひ参考にどうぞ!
 最新おすすめドッグフードランキング

関連した記事

アレルギーで犬が下痢になる原因とは?回避する対処法は?
犬と健康
アレルギーで犬が下痢になる原因とは?回避する対処法は?

犬が食物アレルギーと診断された飼い主の方に、「治療しているのにまだ下痢気味。原因がよく分からない」「アレルギー対応フードを食べさせてるけど、下痢が止まらない」といった悩みはありませんか? 病院できちんと処方されたアレルギ…

犬が下痢になる原因ベスト3!今すぐにできる対処法とは?
犬と健康
犬が下痢になる原因ベスト3!今すぐにできる対処法とは?

愛犬が「何日も下痢が続いている」「何度も下痢を繰り返す」「下痢になった原因が分からない」といった悩みや症状はありませんか? 私の愛犬も同じように、突然何日も下痢が続いてしまうことがありました。 原因もよく分からず、愛犬が…

ナチュロルドッグフードに悪い口コミ・評判が集中?原材料と特徴から総合評価
ドッグフード
ナチュロルドッグフードに悪い口コミ・評判が集中?原材料と特徴から総合評価

国産・無添加・健康寿命ケアが特徴のプレミアムドッグフード「ナチュロル」。 ナチュロルの口コミや評判を調べてみると「食いつきがいい」「ウンチの調子が良くなった」と良い評価もあれば、「コスパが悪い」「おすすめできない」と悪い…

いぬはぐドッグフードの口コミや評判まとめ!原材料・成分から総合的に評価
ドッグフード
いぬはぐドッグフードの口コミや評判まとめ!原材料・成分から総合的に評価

\ いぬはぐ最新情報!/ 2019年2月21日からいぬはぐの価格が新しくなって、初回限定 2,980円が初回限定 980円とすごくお買い求めやすくなりました!しかも送料も無料! もちろん初回だけの購入も可能ですので、ぜひ…