2019年おすすめドッグフードランキング!口コミ・評判の一番人気は?安全性・コスパまで独自に総合評価! | ファミペット
犬コラム

更新

2019年おすすめドッグフードランキング!口コミ・評判の一番人気は?

2019年おすすめドッグフードランキング!口コミ・評判の一番人気は?安全性・コスパまで独自に総合評価!

愛犬を大切にしている飼い主の方は「愛犬には安全で健康的なドッグフードを食べさせてあげたい」と共通した想いがありますよね。

とはいえ、ドッグフードを探してみるとたくさん種類があって「どれがどう良いの?」「ウチの子はどれを選べば良いの?」とさっぱり分からないですよね。

そこで今回の記事では、100種類以上のドッグフードの「安全性・品質・コスパ・人気」を徹底的に調べ、独自に評価したおすすめのドッグフードをまとめてみました。

ぽん

大切な家族である愛犬のために、少しでも参考にしてもらえればと思います!

【総合】おすすめドッグフードランキング5選

ドッグフードを選ぶ時のポイントとして挙げた安全性や栄養バランスに加えて、人気や評判、コスパなどおすすめできるドッグフードを選んでみました。

愛犬の体質によっては合う合わないということがあるので、良さそうだなと思えたドッグフードをいろいろと試していただくと良いかと思います。

ぽん

ただし、頻繁にドッグフードを替えてしまうと、愛犬へのストレスや栄養バランスを崩して体調を悪くしてしまうので、時間をかけて切り替えてあげてくださいね。

【おすすめNo.1】まるで手作り食!「モグワン」

モグワン

特徴まとめ
  • 本当の「手作り食」のような新鮮食材を使用
  • 97.8%の愛犬が食いついたほどの美味しさ
  • 犬の健康を第一に考えられた栄養バランス
内容量1.8kg
価格3,960円
対応品種・年齢全犬種・全年齢
主原料チキン&サーモン
穀物不使用
添加物不使用
粒の大きさ小粒(7mm)
カロリー(100gあたり)344kcal
賞味期限未開封で製造から18ヵ月
原産国イギリス
販売元株式会社レティシアン
1日あたりのコスト
(5kgの成犬の場合)
約229円
割引初回購入割引
定期購入割引
まとめ買い割引

引用元:モグワン公式サイト

【総合評価】間違いなく最高のドッグフード

最初のおすすめドッグフードは「モグワン」です!
モグワンは良いドッグフードを選ぶ4つのポイント「無添加・安全な原材料・主原料・栄養バランス」をすべてクリア。さらに犬が消化のしにくい穀物も不使用。(グレインフリー)

愛犬の健康第一にこだわり抜いていて、原材料は人間も食べれる新鮮な食材のみを使用しています。
栄養バランスが良い上に、低脂肪・低カロリーなため、肥満体質やダイエット中のワンちゃんにもおすすめ。

ドッグフードフード比較サイトや通販サイトの口コミでも良い評判が多く、プレミアムドッグフードの中でも一番人気のドッグフードです。

プレミアムドッグフードが初めての愛犬にも、間違いなくおすすめできますね。

ぽん

うちのワンコ(チワワ)もお気に入りです!
食いつきもよくてだんだんと毛並み・毛艶が良くなってきました!
やっぱり私たち人間とおんなじで、健康には毎日の食事が大切ですよね。

\ テレビCMも放映中! /

> モグワンCM「一生ものの美味しさ」編(30秒)

モグワンの口コミ・評判

気に入って食べてくれてます
評価:★★★★★
今まで食べていたドッグフードからの変更です。
最初は食べてくれなかったりしていましたが、今ではモグワンを出したらすぐに食べ始め美味しそうにしています。
毛並みも良くなった気がするので気に入ってます。

試してみてよかった
評価:★★★★★
ずっと軟便で悩んでいたのですが、いろいろなドッグフードを試しては全然ダメでどうしたものかと。
モグワンはよく紹介されてて評判が良さそうなので気になっていました。
諦め半分で試しに食べさせてみたところ、翌日には正常なウンチになっていてびっくりしました。
食いつきもよくて、ウンチの調子も良いです。もし、軟便に悩んでいる方は試してみては?

\ 初回半額キャンペーン実施中! /

【おすすめNo.2】最適な栄養バランス!「カナガンドッグフード」

カナガンドッグフード

特徴まとめ
  • 新鮮なチキンを50%以上も使用
  • 安心安全の無添加・グレインフリー
  • 高タンパク・低炭水化物で健康的
内容量2kg
価格3,960円
対応品種・年齢全犬種・全年齢対応
主原料チキン
穀物不使用
添加物不使用
粒の大きさ小粒(7mm)
カロリー(100gあたり)約361.25kcal
賞味期限常温未開封で製造日より18ヶ月
原産国イギリス
販売元株式会社レティシアン
1日あたりのコスト
(5kgの成犬の場合)
約194円
割引定期購入割引
まとめ買い割引

引用元:カナガン公式サイト

【総合評価】文句のつけようがない完璧なドッグフード

おすすめ2つ目は「カナガンドッグフード」です。
カナガンも良いドッグフードを選ぶ4つのポイント「無添加・安全な原材料・主原料・栄養バランス」をすべてクリアしています。

高タンパク・低炭水化物のため愛犬の肥満を抑制し、健康的な食事バランスを実現できます。
また、全犬種・全年齢に対応していますので、どんな愛犬にも合わせて食べさせることができるのも特徴です。

実はカナガンドッグフードは「モグワン」の元になったドッグフードなんです。
開発スタッフがモグワンと同じなので、安全性から栄養バランスも安心して信頼できます。

ぽん

うちの子はモグワンに替えるまでは、カナガンを食べさせていました。
食いつきも良かったでしたし、栄養バランスも抜群なのでおすすめです!
チキンがとにかく大好きな子はカナガンの方が合うかもしれませんね!

カナガンドッグフードの口コミ・評判

よく食べてくれます
評価:★★★★★
偏食なうちのチワワですが、最初から迷うことなくよく食べてくれました!
吐くこともないし、毛並みやツヤが良くなりました。便も正常です。
気に入っているみたいなので、しばらく続けてみたいと思います。

なかなか良いです
評価:★★★★☆
何の問題もなく食いつきも良くて、残さず食べてくれます。
あとは小分けタイプがあったら便利ですね。なので、星を1つ減らしました。

【おすすめNo.3】原材料の9割が肉類!「ファインペッツ極(kiwami)」

ファインペッツドッグフード極

特徴まとめ
  • フランス産のアヒル肉を使用
  • 原材料の90%が肉類
  • 1袋まるごとお試し価格がある
内容量1.5kg / 4.5kg / 9kg / 18kg
価格5,701円 / 13,002円 / 24,001円 / 45,001円
対応品種・年齢全犬種・全年齢対応
主原料フランス産アヒル肉
穀物不使用
添加物不使用
粒の大きさ約8mm
カロリー(100gあたり)約422kcal
賞味期限開封後3ヶ月
原産国オランダ
販売元株式会社エヴリワンズ
1日あたりのコスト
(5kgの成犬の場合)
約211円
割引初回購入割引

引用元:ファインペッツ公式サイト

【総合評価】まさに肉食動物用のドッグフード

おすすめ3つ目はファインペッツのグレインフリードッグフード「極(kiwami)」です。

原材料の肉の含有量が90%、吸収効率は87%にもなる国内一の肉配合量を誇ります。
名前負けしない「世界最高品質」「安心安全」を20年間追求したフードだけあって、安全性や栄養バランスは信頼に値します。

ただし、肉が多いだけあって高カロリーなので、食べ過ぎには注意したほうが良いかと思います。

ぽん

私も初めて購入したプレミアムドッグフードはファインペッツでした!
たったの1,000円で1袋まるごとお試しできるので、すっごくお得ですよね。
運動量の多い成長期のワンちゃんには特におすすめできます!

ファインペッツ極(kiwami)の口コミ・評判

食いつきも便の調子も良い
評価:★★★★☆
普段は食が細い子なんですが、あっという間に平らげてしまいます。
便の調子も問題ないので、安心して食べさせています。
あともう少し安くなると嬉しいですね。

食欲が改善しました
評価:★★★★★
食欲がなく痩せてて下痢気味でとても心配でした。
お腹の調子もよくなってきて、体重も増えてきています。
食いつきがよいのでこれからも様子をみながら食べさせてみてみます。

\ 初回限定でお試し価格1,000円! /

【おすすめNo.4】犬本来の食事を実現!「アランズナチュラルドッグフード」

アランズナチュラルドッグフード

特徴まとめ
  • 低アレルゲンのドッグフード
  • 厳選された自然食材を10種類のみ使用
  • 給与量は2分の1で財布に優しい
内容量2kg
価格3,960円
対応品種・年齢全犬種・7ヶ月から対応
主原料ラム
穀物玄米・大麦・オーツ麦
添加物不使用
粒の大きさ小粒(7mm)
カロリー(100gあたり)約339kcal
賞味期限常温未開封で製造日より18ヶ月
原産国イギリス
販売元株式会社レティシアン
1日あたりのコスト
(5kgの成犬の場合)
約178円
割引定期購入割引
まとめ買い割引

引用元:アランズ公式サイト

【総合評価】余計なもの一切なし!アレルギー持ちの愛犬にもおすすめのドッグフード

おすすめ4つ目は自然な食事を追求した100%無添加の「アランズナチュラルドッグフード」です。
アランズナチュラルドッグフードは自然給餌(ナチュラルフーディング)という「野生で自然に食べていた食事の実現」をコンセプトにしています。

主原料のラム肉は低アレルゲン・高タンパク・低カロリーなので、栄養バランスにも優れています。
他の肉でアレルギーを持っている愛犬にも食べさせることができますので、とても安心ですね。

ぽん

たった10種類だけのシンプルな食材しか使用していないので、愛犬に安心して食べさせてあげられます!
アレルギーを持っているワンちゃんにも、特定のアレルゲンが避けやすいのでおすすめです。

アランズナチュラルドッグフードの口コミ・評判

喜んで食べてくれた!
評価:★★★★★
いろいろ調べて評判が良さそうなのでこちらを選びました。
今までのフードに少しずつ混ぜて食べさせていますが、喜んで食べてくれます。
便の調子も良さそうなのでこれからも続けてみようと思います。

好き嫌いのある子でも大丈夫でした
評価:★★★★☆
身体に良さそうなドッグフードを探してて、うちの子は好き嫌いが激しくて食べてくれるか心配でしたが、食いつきよくて大丈夫でした!
飽きずにパクパク食べてくれます。
無添加で安心!大満足です!
ただ、もう少し値段が安かったら完璧でしたね。

【おすすめNo.5】国産ドッグフード「ナチュロル」

ナチュロル

特徴まとめ
  • 安心の完全国産品
  • 世界初!安定・持続型ビタミンCを配合
  • 驚異のリピート率96.9%
内容量850g
価格2,490円(定期価格)
対応品種・年齢全犬種・全年齢
主原料新鮮牛生肉(北海道・兵庫県産)、新鮮鶏生肉(兵庫県産)、新鮮馬生肉(カナダ産)、新鮮魚生肉(兵庫県産)
穀物不使用
添加物不使用
粒の大きさ細長(5~20mm)
カロリー(100gあたり)400kcal
賞味期限開封前:12ヶ月
開封後:2ヶ月
原産国日本
販売元楽しい製薬株式会社
1日あたりのコスト
(5kgの成犬の場合)
約160円
割引初回購入割引
定期購入割引
まとめ買い割引

引用元:ナチュロル公式サイト

【総合評価】愛犬と一生笑顔でいられるドッグフード

おすすめ最後は国産最高品質の「ナチュロル」です。
子犬からシニア犬まで理想的な栄養バランスを考えられた「健康寿命ケア」を追求しています。

厳選された新鮮な生肉・生魚、安定・持続型ビタミンCなどを世界初配合。
グレイン&グルテンフリーで100%無添加ドッグフードのため、アレルギーや胃腸の弱いの犬にも優しく、腸内環境の健康もサポートしてくれます。

評判も驚異のリピート率96.9%と、多くの愛犬に愛されているのも納得できますね。

ぽん

最高品のナチュロルなのですが、なんと100円でお試しできます!しかも送料も無料!
2回目以降も特別割引を受けられるので、お試しだけでも損はないですね!
国産にこだわりたい方はナチュロルが一番のおすすめです!

ナチュロルの口コミ・評判

国産に惹かれました
評価:★★★★★
良質なドッグフードは海外産が多いのですが、やはりどうしても気になっていました。
ナチュロルは国産で安心だし、海外産のドッグフードと比べても全然劣っていません。
実際に食べさせてみると、食いつきもよく美味しそうに食べてくれています。
前より元気に走り回っている気がしますね。

アレルギーにいい
評価:★★★★☆
うちの子はアレルギーなので、グルテンフリーのドッグフードを探していました。
ナチュロルを見つけたときはこれだ!と思いましたね。
さらに無添加で安全なので、本当にアレルギー持ちにも安心です。
量がちょっと少ないので、小分けの大きいサイズがあるといいですね。

\ 初回限定でお試したったの100円! /

【コスパ重視】安くておすすめのドッグフードはどれ?

飼い主

もう少し安いドッグフードが知りたい!

どんなものでもやっぱり値段って重要ですよね。

なかなか難しいところですが、安いだけじゃなくて安全なドッグフードなんてあるのでしょうか?

そこで「値段」と「安全性」のコスパがいいドッグフードをまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください!

【ホームセンターで買える】市販ドッグフードならどれがおすすめ?

飼い主

やっぱり手軽に買いたいから市販のおすすめが知りたいな…

という方も多いかと思います。

ホームセンターなどで売っているドッグフードなら買い物ついでに買えますし、欲しい時に買えるのが一番嬉しいですよね。

ただ、安いドッグフードとなると安全とは言いづらいものもあるのが事実。
そこで安全を第一に、下記の記事でおすすめの市販ドッグフードをまとめてみました。

【安心の国産】やっぱり外国産より国産ドッグフードを選ぶなら?

飼い主

外国産は不安…できれば安心できる国産ドッグフードが知りたい!

食の安全は世界でもトップクラスの日本。
ドッグフードも安心できる国産にこだわりたい!という方は多くいらっしゃいます。

そこで産地が気になる方向けに、下記の記事にて国産ドッグフードだけに絞ってまとめてみました。

ドッグフードを選ぶ時の4つのポイント

ドッグフードを選ぶ時の4つのポイント

愛犬の健康に良いドッグフードを選ぶ時に、押さえておくべきポイントをまとめてみました。
もしドッグフード選びに迷ったときは、このポイントだけ押さえておけば安全なドッグフードを選ぶことができます。

  • 無添加である
  • 安全な原材料を使っている
  • 主原料は動物性タンパク質(肉・魚)
  • 栄養バランスを考えられている

【Point1】100%無添加のドッグフードであること

【Point1】100%無添加のドッグフードであること

まずは「添加物」が入っているドッグフードは必ず避けることです。
人間の食べ物でも同じですが、添加物は犬の身体の害にしかなりません。

添加物が怖いところは、食べてすぐには身体の影響が出ないため、犬の身体の中で徐々に蓄積されて、将来的に重い病気を発症するリスクがあります。

ぽん

愛犬に添加物いっぱいのハンバーガーを毎日食べさせていると考えてみると、怖いですよね。。
危険な添加物は?
酸化防止剤(BHA、BHT、没食子酸プロピル)、保存料(ソルビン酸K)、発色剤(亜硝酸ナトリウム、亜硝酸Na)、着色料(二酸化チタン、赤色2号、赤色3号、赤色40号、赤色102号、赤色104号、赤色105号、赤色106号、黄色4号、黄色5号、緑色3号、青色1号、青色2号)

【Point2】安全な原材料を使っていること

【Point2】安全な原材料を使っていること

犬の健康に悪影響がでる、粗悪な食材を使っていないかが重要です。
ドッグフードの原材料によくわからない食材が表記されていないか、必ず確認してください。

特に危険なのは「4Dミート」という人が食べることができない廃棄肉です。
原材料に何の肉なのかわからない「〇〇ミール」「肉類副産物」「家禽類副産物」「動物性油脂」という表記されていたら、4Dミートの可能性があるため避けましょう。

安全なドッグフードであれば、よく分からないような原材料ではなく、私たちが普段食べている食材(野菜・果物・海藻・ビタミン・ミネラルなど)をちゃんと使用しています。

4Dミートとは?
4Dとは「Dead = 死んだ」「Dying = 死にかけ」「Diseased = 病気を持っている」「Disable = 障害を持っている」のことで、人間が食べることができない非常に危険な原材料です。処分に困っているので、ペットフードに使われているという背景があります。

ちなみに「有名メーカーだから大丈夫!」「国産ドッグフードだから安全だね」と考えている人は要注意です!
実は最近のことですが、日本で売られているドッグフードの安全性に疑問があるとして、週刊誌で危険なドッグフードが実名で掲載されました。
誰もが知っているような有名メーカーのドッグフードも軒並み挙げられています。

気になる方は「【週刊新潮】愛犬が食べてはいけない危険なドッグフードを公表!?安全なフードはないの?」で詳しく解説していますので、こちらも参考にしてみてください。

【Point3】主原料は動物性タンパク質(肉・魚)を使っていること

【Point3】主原料は動物性タンパク質(肉・魚)を使っていること

原材料の最初に表記されているのが、そのドッグフードの主原料です。
安いドッグフードは植物性タンパク質である「穀物」が主原料となっていることが多いですが、そもそも犬は穀物の消化が苦手な肉食動物です。

肉食動物である犬には必要な栄養素がバランス良く取ることができる、動物性タンパク質(肉や魚)が主原料のドッグフードを選びましょう。

具体的な穀物の表記とは?
穀類(とうもろこし、とうもろこし粉、コールグルテン、コーングルテンミール、コーンフラワー、小麦粉、小麦全粒粉、小麦ふすま、米粉、パン粉)、豆類(おから、脱脂大豆、大豆ミール)、でんぷん、セルロース

【Point4】栄養バランスを考えられている

【Point4】栄養バランスを考えられている

人でも犬でも健康に最も大切なのは栄養バランスです。
偏った栄養バランスの食事ばかりだと、様々な病気を引き起こす原因となります。

近年では生活環境や偏った食生活から犬の肥満・糖尿病が増えてきています。
そうならないために、愛犬の年齢や体質に合わせた栄養バランスのドッグフードを選んでください。

栄養バランスの基準は、AAFCO(アフコ 全米飼料検査官協会)の栄養素基準を参考にすると良いですよ。

【AAFCOの栄養素基準値(幼犬用)】

粗タンパク質 22.5%以上 カリウム 0.6%以上
粗脂肪 8.5%以上 リン 1.0%以上 1.6%以下
ナトリウム 0.3%以上 カルシウムとリンの割合 1 : 1 〜 2 : 1
カルシウム 1.2%以上 1.8%以下

【AAFCOの栄養素基準値(成犬用)】

粗タンパク質 18%以上 カリウム 0.6%以上
粗脂肪 5%以上 リン 0.5%以上 1.6%以下
ナトリウム 0.08%以上 カルシウムとリンの割合 1 : 1 〜 2 : 1
カルシウム 0.5%以上 1.8%以下

※乾物での総重量比

\ ドッグフード選びに悩んでいる方へ /

ドッグフード選びに悩んでいる方へ

ドッグフードを総合的に評価して、ランキング形式でご紹介しています。
ドッグフード選びに悩んでいる方は、ぜひ参考にどうぞ!
 最新おすすめドッグフードランキング