安全じゃないキャットフードの正体!全100種類の成分を徹底比較! | ファミペット
キャットフード

安全じゃないキャットフードの正体!全100種類の成分を徹底比較!

安全じゃないキャットフードの正体!全100種類の成分を徹底比較!

キャットフードの安全性を気にしないで買っていませんか?

  • 「え?キャットフードはどれも安全じゃないの?」
  • 「大手メーカーのキャットフードなら安心でしょ?」
  • 「国産のキャットフードを選べば大丈夫じゃないの?」

一般的にはどのキャットフードも安全なものだと感じると思います。
それは猫の健康にとって大変危険です。

キャットフードの原材料を見たことはあるでしょうか?
実はキャットフードによっては、猫に全く関係ない原材料が入っています。

  • 価格を抑えるための廃棄肉
  • 人間に美味しそうに見せるための着色料
  • 猫の食いつきを良くするための香料
  • 賞味期限を延ばすための酸化防止剤
  • カサ増しするための穀物

大手メーカー品でも国産品でも、キャットフードには利益のために粗悪な原材料が使われています。

聞いただけでゾッとしますよね。

家族や子供が食べる食品の原材料は必ず注意して購入するのに、猫が食べるキャットフードを買うときは、なぜか原材料を気にしない方が多いのです。

まさかそんなものを食べさせてたなんて。。と感じていただけましたか?

じゃあどのキャットフードを選べばいいの?と思いますよね。
この記事では、危険な原材料がどんなものかはもちろん、安全なキャットフードの選び方を詳しくお伝えしてきます。
また、市販されている全100種類にも及ぶキャットフードの成分を徹底的に比較してありますので、ぜひ参考にされてください。

より安全なキャットフードを選び、毎日健康な暮らしを猫と過ごしましょう。

安いフードには理由がある?恐ろしいキャットフードの原材料とは?

安いフードには理由がある?恐ろしいキャットフードの原材料とは?

スーパーやホームセンター、薬局などでキャットフードを買うとき、何を基準にして選んでいますか?
ほとんどの方が、家計も助かる、安くて容量が多いキャットフードを選びがちです。

  • 「安価でも大手メーカー品だから」
  • 「猫も食いつきがいいから」
  • 「見た目も美味しそうだから」

こんな理由もあると思います。
待ってください!袋の裏に書いてある原材料を見たことありますか?
安いキャットフードである理由が堂々と載っています。

猫に食べさせているかもしれない恐ろしい原材料をまとめました。

4Dミート

4Dミート / 肉副産物

  • Dead = 死んだ
  • Dying = 死にかけ
  • Diseased = 病気を持っている
  • Disabled = 障害を持っている

「4Dミート」とはこれらを原料とした動物の肉のことです。
つまり廃棄肉。人間も食べれません。
食用としては適さないため、処分に困る廃棄肉はペットフードとして再利用されています。

肉副産物・家禽(かきん)副産物

食用にできない脳や肺・胃腸・腎臓・肝臓などの内臓、血液、骨のことです。
粗悪なものだと羽、毛、糞尿も含まれることもあります。
肉副産物も4Dミートが入っている可能性があります。
4Dミートが入っていなくても、猫にとっては消化の悪い原材料なので避けるべきです。

動物性油脂

注意してほしいのは「動物性油脂」とだけ表示されているものです。
何の動物の油脂か書かれていないものは4Dミートから抽出した可能性もあり、危険です。

とても信じられないですが価格を抑えるためとはいえ、こんな原材料のキャトフードは猫に食べさせたくないですね。

「4Dミート」が猫に与える症状・影響

  • 毛並みが悪くなる
  • 口臭、便臭が臭くなる
  • アレルギー体質になる
  • 栄養失調でやせ細る
  • 腎臓病などの病気にかかる

「4Dミート」の見分け方

  • 家禽ミール、ミートミールなど「〇〇ミール」という何の肉かが明確ではない表示がある
  • 肉副産物、家禽副産物という表示がある
  • 値段がやたら安い
【実際の原材料の表記名】
  • 肉類(家禽ミール、ミートミール)、肉副産物、家禽副産物、油脂類(動物性油脂)、加水分解動物性タンパク、たんぱく加水分解物

「4Dミート」が使われているメーカー

アズミラ カークランド キャラットミックス
銀のスプーン シーバ ドクターズダイエット
ねこ元気 ピュリナワン メディファス
モンプチ ロータス  

添加物

添加物

添加物は「天然添加物」と「合成添加物」の2種類があります。
危険なのは合成添加物です。
合成添加物は発ガン性物質が含まれることも多く、病気やアレルギーの発症など健康を阻害するため安全とはいえません。

エトキシキン

食品添加物としてだけでなく、農薬としても許可されていない酸化防止剤です。
発がん性物質。
非常に強い抗酸化・防腐力があります。
そのため、4Dミートに含まれている可能性が高いです。
ただ、恐ろしいことに原材料レベルでは表示義務がないこと。
見分け方としては「エトキシキン不使用」と書かれているものを選んでください。

「エトキシキン」が猫に与える症状・影響

  • アレルギー
  • 目や皮膚の炎症
  • 腎臓、肝臓の障害
  • 発がん性のリスク

「エトキシキン」の見分け方

  • 「4Dミート」が使われている
  • 「エトキシキン不使用」と書かかれていない

「エトキシキン」が使われているメーカーはなし

BHA(ブチルヒドロキシアニソール)

ガソリンの酸化防止のために使われている酸化防止剤です。
発がん性物質。
甲状腺がんの発症や肝臓に悪影響がでるといわれています。

「BHA」が猫に与える症状・影響

  • 甲状腺がん
  • 膀胱がん
  • 肝臓の障害
【実際の原材料の表記名】
  • 酸化防止剤(BHA)

「BHA」が使われているメーカー

カルカン ロイヤルカナン  

BHT(ブチルヒドロキシトルエン)

石油の酸化防止のために使われている酸化防止剤です。
発がん性物質。
やせ細る、脱毛などの症状がでるといわれています。

「BHT」が猫に与える症状・影響

  • やせ細る
  • 脱毛
  • 発がん性のリスク
【実際の原材料の表記名】
  • 酸化防止剤(BHT)

「BHT」が使われているメーカー

カルカン ロイヤルカナン  

亜硝酸ナトリウム

美味しそうに見える鮮やかな赤色を長期間保つための発色剤です。
また、肉の悪臭を抑える働きもあります。
肉に含まれる「アミン」と結合することで「ニトロソアミン」という発がん性物質が発生します。
猫は赤色を認識できませんので、そもそも必要ないです。

「亜硝酸ナトリウム」が猫に与える症状・影響

  • 頭痛、下痢、吐き気
  • チアノーゼ
  • 発がん性のリスク
【実際の原材料の表記名】
  • 発色剤(亜硝酸ナトリウム、亜硝酸Na)

「亜硝酸ナトリウム」が使われているメーカーはなし

ソルビン酸K(カリウム)

カビや細菌を抑えるための防腐剤です。
亜硝酸ナトリウムと反応することで発がん性物質が発生します。
遺伝子を傷つける毒性(変異原性)が疑われています。

「ソルビン酸K」が猫に与える症状・影響

  • 発ガン性のリスク
【実際の原材料の表記名】
  • 保存料(ソルビン酸K)

「ソルビン酸K(カリウム)」が使われているメーカー

カルカン    

没食子酸プロピル

食品の酸化防止剤です。
肝臓に損傷を引き起こす可能性があります。
染色体異常、遺伝子を傷つける毒性(変異原性)が確認されています。

「没食子酸プロピル」が猫に与える症状・影響

  • 肝臓の損傷
  • 発ガン性のリスク
【実際の原材料の表記名】
  • 酸化防止剤(没食子酸プロピル)

「没食子酸プロピル」が使われているメーカー

ロイヤルカナン    

合成調味料

猫の食いつきをよくするために使用されています。

調味料(アミノ酸)

主成分はグルタミン酸ナトリウムと呼ばれるもので、長期的に摂取すると猫の健康を害する恐れがあるため、出来るだけ避けたほうがいいです。

ビートパルプ

砂糖をつくる過程で出た搾りかすです。
不溶性食物繊維を含むため、必要以上に便が硬くなり、便秘の原因となります。
猫は甘みをあまり感じないため必要ありません。

コーンシロップ

とうもろこしのでんぷんを糖質に変えたもので、キャットフードを柔らかくすることで食べやすくします。
過剰に摂取すると糖尿病が発症する恐れがあります。

グリシリジン・アンモニエート

人間の食用には許可されていません。
どうして甘くなるのか解明されていないのです。
また、健康リスクも不明です。
そんなよく分からないものを猫に食べさせて安全とはいえません。

「合成調味料」が猫に与える症状・影響

  • 便秘
  • 肥満
  • 糖尿病
【実際の原材料の表記名】
  • 調味料(アミノ酸)、ビートパルプ、コーンシロップ

「合成調味料」が使われているメーカー

アイムス キャラットミックス ザナベレ
ニュートロ ファーストチョイス ユーカヌバ
ロイヤルカナン    

合成着色料

人間に美味しそうに見せるためだけの添加物です。
猫は食べ物を匂いで判断するため必要ありません。
発ガン性やアレルギーなどの原因になります。

「合成着色料」が猫に与える症状・影響

  • アレルギー
  • 甲状腺の異常
  • 発ガン性のリスク
【実際の原材料の表記名】
  • 着色料(二酸化チタン、赤色2号、赤色3号、赤色40号、赤色102号、赤色104号、赤色105号、赤色106号、黄色4号、黄色5号、緑色3号、青色1号、青色2号)

「合成着色料」が使われているメーカー

カルカン キャラットミックス 銀のスプーン
シーバ ねこ元気 モンプチ

人工香料

香りによって猫の食いつきをよくするために使用されています。
猫は食べ物を目ではなく、匂いで危険かどうかを判断します。
香料を使用するということは、何かの悪臭を消すために原材料として使用しているからです。

「人工香料」が猫に与える症状・影響

  • アレルギー
  • 喘息
  • 発ガン性のリスク

「人工香料」が使われているメーカーはなし

穀物

穀物

猫は肉食動物です。

穀物を消化する酵素をあまり持っていないため、消化不良による下痢や嘔吐、アレルギーなどを発症する恐れがあります。
 
また、穀物の主成分は炭水化物(糖分)です。
猫は肉のタンパク質で満腹中枢を刺激されるため、低タンパクの穀物が主原料になっていると満腹を感じず、たくさん食べてしまいます。
そのため、肥満や糖尿病になりやすくなります。
 
穀物が使用されている理由としては、低コストなので内容量を増やすためのカサ増しです。

「穀物」が猫に与える症状・影響

  • 食物アレルギー
  • 肥満
  • 糖尿病
  • 消化不良による下痢や嘔吐
【実際の原材料の表記名】
  • 穀類(とうもろこし、とうもろこし粉、コールグルテン、コーングルテンミール、コーンフラワー、小麦粉、小麦全粒粉、小麦ふすま、米粉、パン粉)、豆類(おから、脱脂大豆、大豆ミール)、でんぷん、セルロース

「穀物」が使われているメーカー

アイムス アズミラ アニモンダ
アミ(Ami) アーテミス いなば
オリジン カルカン キャラットミックス
銀のスプーン シンプリー シーバ
ソリッドゴールド ドクターズダイエット ねこ元気
ニュートロ ピュリナワン ヒルズ
ファインペッツ ファーストチョイス メディファス
モンプチ ヤラー ユーカヌバ
ロイヤルカナン ロータス  

塩化ナトリウム(塩)

塩化ナトリウム

成猫で必要量は100gで0.2%以上程度。
猫には必要な栄養素ですが、肉や野菜に含まれる微量な量で充分なんです。
つまりわざわざ添加する必要がありません。

「塩化ナトリウム」が猫に与える症状・影響

  • 腎不全
  • 心臓の疾患
  • 高血圧
【実際の原材料の表記名】
  • 塩化ナトリウム、食塩、天然塩

「塩化ナトリウム(塩)」が使われているメーカー

アイムス カークランド カルカン
キャラットミックス 銀のスプーン シーバ
ドクターズダイエット ねこ元気 ニュートロ
ピュリナワン ヒルズ ファインペッツ
ファーストチョイス メディファス モンプチ
ロイヤルカナン ロータス  

マグネシウム

マグネシウム

マグネシウムを取りすぎると猫がかかりやすい尿路結石の原因となります。
ただし、猫の「必須ミネラル分」のためゼロにしてはいけません。
AAFCO(米国飼料検査官協会)が定めている基準は以下となっています。

・仔猫用:0.08%以上
・成猫用:0.04%以上

マグネシウム含有量が0.09%以下でしたら安全だといえます。

「マグネシウム」が猫に与える症状・影響

  • シュウ酸カルシウム結石(尿路結石)
  • ストルバイト結石(尿路結石)
【実際の原材料の表記名】
  • マグネシウム ◯.◯◯%

「マグネシウム含有量」が明確に表記されていないメーカー

カルカン キャラットミックス 銀のスプーン
シーバ ねこ元気

国産だからって安心できない?

国産だからって安心できない?

日本の国産品はどの商品も品質が良く、世界でも評価されています。
ただしキャットフードに限っては事情が違います。

日本のペットフード安全法は、ペットフードの安全性を確保するための法律として2009年に施行されました。
しかし、内容を見てみるとペットフードの原材料についての規制に問題あります。
キャットフードは「食品」としてではなく「モノ」として扱われ、規定量が人間の食品の何倍も多い添加物や農薬量までも認めてしまっています。

では外国産のキャットフードの規制はどうでしょうか?

キャットフード先進国アメリカ

アメリカではAAFCO(飼料検査官協会)によって厳しい安全基準があります。
さすが厳しいと言われるだけあって、安全基準は人間の食品と同じレベルです。
国と州で二重審査されていますので、品質の安全性が管理されたものしか販売できません。

動物愛護先進国イギリス

世界で一番最初に動物保護法を作った国がイギリスです。
国としてペットを大切に考えていて、人間の子供と同じ扱いなんです。
そのため審査基準はかなり厳しく、製造工場から原材料まで徹底されているのでイギリス産のキャットフードは安全といえます。

外国産は日本とは違い、人間の食品と同じ品質の原材料を使用することが義務づけれられています。
義務のない日本では、国産として安くて粗悪なキャットフードが並んでしまうのです。

こうした国の規制理由から国産は安心できないですよね。

もちろん全ての国産のキャットフードが粗悪なものではありません。
国産でも外国産のように原材料から安全を徹底しているものもあります。
逆に外国産も絶対に安全とも言えません。

忘れないでいてほしいことは国産でも外国産でも、原材料をきちんと確認して選ぶことが大切です。

どれを選んでいますか?全100種類!キャットフードに含まれる成分を徹底比較!

 4Dミート合成添加物穀物Mg含有量
カナガンなしなしなしなし0.09%
シンプリーなしなしなしなし0.13%
モグニャンなしなしなしなし0.12%
ねこ元気ありありありなし0.08%
銀のスプーンありありありなし0.07%
キャットスマックありありありなし0.12%
キャットスマックプラスありありありなし0.10%
にゃん×2ありありありなし0.12%
ミネットありありありなし0.12%

安全なキャットフードを選ぶための6つのポイント

安全なキャットフードを選ぶための6つのポイント

1. ドライフード

ドライフードは総合栄養食のため、あとは水だけで健康的な栄養素が保たれます。
猫に与える量が量りやすいため体型や体重を管理しやすく、ダイエットタイプや尿路結石治療用タイプなど様々な種類も選べます。
また、乾燥しているため長期間の保存ができ、猫の歯に残りにくいため歯石も溜まりにくく歯周病予防にもなるのがメリットです。

2. 高品質なタンパク質

肉食動物である猫には動物性タンパク質が必須です。
猫は人間の5〜6倍もタンパク質を摂取するため、キャットフードに含まれる含有量としては30%程度が理想的です。

動物性タンパク質には肉と魚がありますが、基本的に肉系を選んでください。
魚を選ぶ場合、注意してほしい点として青魚系は黄色脂肪所(イエローファット)という病気になるため常食にしないことです。

3. 無添加

合成添加物が含まれているキャットフードは安全ではありません。
無添加のキャットフードは猫に本来必要な栄養素を摂取することができ、健康的で安全性が高く安心して食べさせることができます。
また、合成添加物の影響で肥満・糖尿病になる恐れを防いでくれます。
もし無添加ではなくても天然由来の添加物(ミックストコフェロールやローズマリー等)のみ使用しているものでしたら安全です。

4. 穀物不使用(グレインフリー)

猫に穀物は必要ありません。
猫にとって穀物は消化不良が起こりやすく、胃や腸に負担をかけてしまいます。
穀物不使用のキャットフードであれば消化不良もなく、効率よく栄養素を吸収できます。
また、低炭水化物になるため、肥満や糖尿病のリスクも軽減します。
できるだけ穀物不使用のキャットフードを選んでください。

5. 低炭水化物

キャットフードに含まれる炭水化物の割合としては20〜35%が適切です。
猫は炭水化物の糖質の消化や分解を苦手としているので、割合が40%以上のキャットフードを摂取すると消化不良を起こしやすく、下痢や嘔吐の原因になります。
また、炭水化物を摂りすぎると泌尿器系の病気やアレルギーのリスクがあるため、適切量のキャットフードを選んでください。

6. 尿路疾患対応

尿路結石は猫にかかりやすい病気です。
猫はもともと砂漠地域で暮らしていた動物のため、少ない尿で老廃物をだす身体の構造になっています。
そのため、尿は濃度が濃くなり、尿のph値によって結石ができてしまいます。
結石の原因となるミネラル・ビタミンのバランスが考えられたキャットフードを選ぶと安心です。

徹底比較して分かった!最も安全なキャットフードおすすめベスト3!

モグニャンキャットフード

モグニャンキャットフード

モグニャンキャットフードの特徴

カナガンスタッフが香りと味わいにこだわり、猫の食いつきと健康を考えた安全・高品質キャットフードです。
赤ちゃんの離乳食に使われるほど、安全で新鮮な白身魚を贅沢に63%も使った高タンパクで栄養満点。
もちろん無添加、穀物不使用(グレインフリー)で日々の食事から健康に配慮したおすすめキャットフードです。

原材料 白身魚63%、サツマイモ、エンドウ豆、サーモンオイル、ひよこ豆、レンズ豆、ヒマワリオイル、フィッシュスープ、ミネラル類(硫酸第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE)、ビール酵母、オリーブオイル、アマニ、アルファルファ、バナナ、リンゴ、クランベリー、カボチャ、セイヨウタンポポ
成分 粗タンパク質 : 30.00%
脂質 : 16.00%
粗繊維 : 3.00%
粗灰分 : 6.00%
水分 : 7.00%
オメガ6脂肪酸 : 2.95%
オメガ3脂肪酸 : 2.08%
リン : 0.53%
マグネシウム : 0.12%
ナトリウム : 0.30%
カルシウム : 0.62%
カリウム : 非公開
カロリー 100gあたり約374kcal
原産国 イギリス
内容量 1.5kg
価格 3,960円

カナガンキャットフード

カナガンキャットフード

カナガンキャットフードの特徴

新鮮な鶏肉を60%使用、穀物不使用(グレインフリー)、人工添加物不使用、食物繊維を含み消化のよいサツマイモを使用、ビタミンとミネラルを豊富に含んだ野菜・ハーブを使用しているなど、高品質で安全なキャットフード。
カナガンのすべての原材料は、人間も食べられる食材を厳選して使用されています。
高タンパク・高脂質・低炭水化物で、猫の健康を第一に考えた理想的な栄養バランスのキャットフードなので、もっとも安全なキャットフードとしておすすめできます。

原材料 乾燥チキン35.5%、骨抜きチキン生肉25%、サツマイモ、ジャガイモ、鶏脂4.2%、乾燥全卵4%、チキングレイビー2.3%、サーモンオイル1.2%、ミネラル類(硫酸亜鉛一水和物、硫酸第一鉄水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE)、アルファルファ、クランベリー、タウリン、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、海藻、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、アニスの実、コロハ
成分 粗タンパク質 : 37.00%
脂質 : 20.00%
粗繊維 : 1.50%
粗灰分 : 8.50%
水分 : 7.00%
オメガ6脂肪酸 : 2.99%
オメガ3脂肪酸 : 0.82%
リン : 1.40%
マグネシウム : 0.09%
ナトリウム : 0.36%
カルシウム : 1.58%
カリウム : 0.64%
カロリー 100gあたり約390kcal
原産国 イギリス
内容量 1.5kg
価格 3,960円

シンプリー

シンプリー

シンプリーの特徴

タンパク質が豊富なサーモンをベースにニシン、マスなど73%も魚を配合、猫も満足感たっぷりの高品質キャットフードです。
無添加、穀物不使用(グレインフリー)で動物栄養学者と共同研究し、猫の様々な健康リスクに配慮された栄養バランスになっています。
「健康的でおいしい」を追求した厳選された安全な食材と高タンパクで栄養豊富なキャットフードとしておすすめです。

原材料 骨抜き生サーモン(31%)、サツマイモ、乾燥ニシン(12%)、乾燥サーモン(11%)、ジャガイモ、サーモンオイル(8.1%)、乾燥白身魚(6.5%)、生マス(4.65%)、サーモンスープ(2.3%)、ミネラル類(硫酸亜鉛一水和物、硫酸第一鉄水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE)、アルファルファ、クランベリー、タウリン、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、海藻、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、アニスの実、コロハ
成分 粗タンパク質 : 37.00%
脂質 : 20.00%
粗繊維 : 1.50%
粗灰分 : 9.50%
水分 : 7.00%
オメガ6脂肪酸 : 1.33%
オメガ3脂肪酸 : 3.89%
リン : 1.32%
マグネシウム : 0.13%
ナトリウム : 1.0%
カルシウム : 1.89%
カリウム : 0.59%
カロリー 100gあたり約380kcal
原産国 イギリス
内容量 1.5kg
価格 3,960円

猫の健康のため!安全なキャットフードを選んでください

猫の健康のため!安全なキャットフードを選んでください

キャットフードには恐ろしい原材料が含まれていることをお伝えしました。

危険なキャットフードを避けるためにすることは、ただ一つ。
キャットフードの原材料・成分表を必ず確認して選ぶことです。
飼い主のちょっとした注意と心がけで、猫にとって安全かどうか判断できます。

キャットフードを食べるのは家族である猫です。
猫が少しでも長生きで健康に過ごしてもらうために、安全なキャットフードを選びましょう。

\ キャットフード選びに悩んでいる方へ /

キャットフード選びに悩んでいる方へ

キャットフードを総合的に評価して、ランキング形式でご紹介しています。
キャットフード選びに悩んでいる方は、ぜひ参考にどうぞ!
 最新おすすめキャットフードランキング

ピックアップ

シンプリーキャットフードは魚好き猫におすすめ!口コミ・評判から総合評価!
キャットフード
シンプリーキャットフードは魚好き猫におすすめ!口コミ・評判から総合評価!
ジャガーキャットフードで愛猫を贅沢で健康的に!特徴・口コミ・評判から総合評価!
キャットフード
ジャガーキャットフードで愛猫を贅沢で健康的に!特徴・口コミ・評判から総合評価!
ネルソンズドッグフードは愛犬の健康に期待大!特徴や口コミ評判から総合評価!
ドッグフード
ネルソンズドッグフードは愛犬の健康に期待大!特徴や口コミ評判から総合評価!
ピッコロドッグフードをシニア犬におすすめする理由!口コミ・評判から総合評価を考察!
ドッグフード
ピッコロドッグフードをシニア犬におすすめする理由!口コミ・評判から総合評価を考察!
ファインペッツ極の評判と愛犬の3ヶ月間の体験談を公開!楽天やAmazonでは買わないで!
ドッグフード
ファインペッツ極の評判と愛犬の3ヶ月間の体験談を公開!楽天やAmazonでは買わないで!
モグワンドッグフードの口コミ・評判最新まとめ!【半額キャンペーン】はいつまで?お試しサンプルはあるの?
ドッグフード
モグワンドッグフードの口コミ・評判最新まとめ!【半額キャンペーン】はいつまで?お試しサンプルはあるの?
モグワンがステマかどうか関係ある?考えるべきたった1つのこと!【本当に粗悪品なのかロイヤルカナンと比較してみた】
ドッグフード
モグワンがステマかどうか関係ある?考えるべきたった1つのこと!【本当に粗悪品なのかロイヤルカナンと比較してみた】
アランズナチュラルドッグフードの口コミの信憑性は?安全性まで分析!評価や評判から徹底的に考察!
ドッグフード
アランズナチュラルドッグフードの口コミの信憑性は?安全性まで分析!評価や評判から徹底的に考察!
カナガンドッグフードが悪い口コミ・評判で炎上!?食べない犬が続出?噂の真相と総合的に評価してみました!
ドッグフード
カナガンドッグフードが悪い口コミ・評判で炎上!?食べない犬が続出?噂の真相と総合的に評価してみました!
ピュリナワンキャットフードの口コミ・評判が高い理由は?猫への安全性をネスレに直撃!成分の安全性から独自に総合評価!
キャットフード
ピュリナワンキャットフードの口コミ・評判が高い理由は?猫への安全性をネスレに直撃!成分の安全性から独自に総合評価!