オリジンキャットフードの口コミ・評判・安全性を徹底分析!人気の秘密とは?リニューアル後から評判の良い傾向に! | ファミペット
キャットフード

更新

オリジンキャットフードの口コミ・評判・安全性を徹底分析!人気の秘密とは?

オリジンキャットフードの口コミ・評判・安全性を徹底分析!人気の秘密とは?リニューアル後から評判の良い傾向に!

2017年8月上旬にオリジンキャットフードはリニューアルされました。
リニューアルされたことで原産国がカナダ産からアメリカ産に変更されています。

新しいオリジンキャットフードの口コミや評判はどうなのか?
アメリカ産になった理由や原材料・成分がどのように変わったのか?

今回は口コミの多い「オリジン キャット&キトゥン」をメインに詳しく分析していきたいと思います。

キャット&キトゥン

オリジンの公式サイト

新しいオリジンキャットフードは大人気?口コミ・評判から分析!

新しいオリジンキャットフードは大人気?口コミ・評判から分析!

オリジンは品質の良さもあり、リニューアル前から高評価でリピーターも多く、人気のキャットフードです。
リニューアル後の口コミや評判に変化はあったのでしょうか?
新旧含めてオリジンキャットフードの口コミや評判を簡単にまとめてみました。

良い口コミ・評判

美味しそうに食べてくれます
評価:★★★★★
添加物が入ってなくて、いい材料を使っていると評判だったので試しに買ってみました。
最初のほうはあまり食べてくれてなかったのですが、徐々に食べるようになり、今ではお気に入りみたいです。
2ヶ月ほど経ちましたが、今のところ飽きずに食べてくれています。
毛がつやつやに!
評価:★★★★☆
いろいろのキャットフードを調べてこのオリジンに行き着きました。
危険な添加物もなく、原材料もこだわってて栄養も安全性も問題無し。
評判もよさそうなので試しに買ってみたところ、食いつきがよく大当たりでした。
我が家には3匹いるんですが、みんな美味しそうに食べてくれます。
しかも、しばらく様子をみていたら毛がツヤツヤに!
やっぱり食べ物で全然違うことを実感しました。
今でも3匹とも毎日健康で元気そのものです。
ただ、価格が高いところが悩みどころなので星4つとします。
少し高くなったけど良い
評価:★★★★☆
新しくなって不安に思いつつも、もっと良くなっていることを信じて買ってみました。
今までのよりニオイが気にならなくなった気がしますし、原材料は新鮮なものに変わっています。
愛猫に与えてみるとはじめはちょっと下痢気味になったけど、少しづつ改善しました。
がつがつと食べてくれているので満足です。
値段が少し高くなったのは痛いけど、猫の健康のためにと考え、これからも継続して買おうと思います。
しばらくリピートします
評価:★★★★★
うちの猫はもともと胃腸が弱くアレルギーもあったので、この子に合うものを探してました。
オリジンは口コミで良い評価をよくみるので、合うかどうか試してみました。
少しづつ与えていましたが、やっぱりいつものように下痢に。。
これもダメかなーと思っていたんですが、下痢は収まり、便が良くなりました。
残さず食べてくれますし、ちょっと筋肉質にもなったかもw
しばらく続けてみますが、ようやくこの子に合うキャットフードが見つかった気がします。
よく食べてくれます
評価:★★★★☆
食いつき抜群。美味しいのかな。
うちは好き嫌いがあるんですが、これが一番好んでよく食べてくれます。
すぐ無くなってしまうので、他のと混ぜてあげたほうがいいかも。
できれば市販してくれると助かります。
口コミまとめ
  • 食いつきがよい
  • 毛並み・艶がよくなった
  • 便がよくなった
  • 値段が高いけど満足

「食いつきがいい」「美味しそうに完食してくれる」など食いつきの評判が一番多かったです。
また、オリジンキャットフードは原材料の品質がトップクラスなだけあって、軟便や下痢が改善されて健康的になったという良い口コミや評判もたくさんありました。
オリジンキャットフードに人気が集まるのも納得できます。
良い評判を聞いて他キャットフードから切り替えたという口コミも多くみられました。

悪い口コミ・評判

食べなくなった
評価:★★☆☆☆
カナダ産から購入していましたが、リニューアルして食べなくなりました。
アメリカ産は材料が変わっているのでたぶん味とニオイが変わったのかなと。
材料は良くなったみたいなんですが、うちの猫には合いませんでした。
気に入っていたのにちょっと残念です。
内容量も減ってて高くなった
評価:★☆☆☆☆
新しいオリジンになって期待してたのですが、食いつきが悪くなり、味も匂いも別物になった気がします。
内容量が減っている(粒も小さくなった?)のに値段は高くなりました。
期待していた分、ガッカリです。。
他のキャットフードを探してみます。
口コミまとめ
  • リニューアル後食べなくなった
  • 値段が高い
  • 軟便になった
  • ニオイ・便臭がきつい

リニューアル前からのオリジン愛用者から味やニオイが多少変わったのか、食べなくなったという口コミが多かったです。
新しいオリジンは原材料や成分が少し変わっていますので、変化に敏感な猫には少しずつ切り替えることをおすすめします。

良い口コミ・評判にも共通してありましたが、値段が高いという意見がたくさんありました。
1日の食費で考えるとそこまで高くありませんので、猫の健康を第一に考えてみてください。

新しいオリジンキャットフードがカナダ産からアメリカ産になった理由とは?

新しいオリジンキャットフードがカナダ産からアメリカ産になった理由とは?

オリジンの公式サイトに原産国がアメリカ産へ変更された理由が書かれていました。

原材料になる最高の新鮮肉を栄養価そのままで大量に調理・保管するために、最新の設備が必要になりました。
そのためにオリジンは新たな工場を建設しました。
デザイナー・エンジニア・フード加工のエキスパートを世界中から集め、世界一の工場を目指しています。

アメリカ産へ変更された理由は、新たな工場の建設場所がアメリカだったためとのことです。
フードを製造する工場が移転しただけですが、アメリカ産になって気になるのは原材料の品質ですよね。
新しいオリジンキャットフードは原材料の内容や成分は見直されているので、詳しく見てみましょう。

オリジンの公式サイト

新しいオリジンキャットフードの原材料・成分を比較してみました

新しいオリジンキャットフードの原材料・成分を比較してみました

オリジンキャットフードはリニューアルしたことで、どのように変わったのでしょうか?
「キャット&キトゥン」の原材料と成分を新旧で比較してみました。

旧オリジンキャットフードの原材料・成分

骨なし鶏肉、乾燥鶏肉、鶏レバー、丸ごとニシン、骨なし七面鳥肉、乾燥七面鳥肉、七面鳥レバー、全卵、骨なしウォールアイ、丸ごとサーモン、鶏ハツ、鶏軟骨、乾燥ニシン、乾燥サーモン、鶏レバー油、鶏肉脂肪、赤レンズ豆、グリンピース、緑レンズ豆、日干しアルファルファ、乾燥昆布、カボチャ、バターナッツスクワッシュ、ホウレン草、ニンジン、リンゴ、梨、クランベリー、チコリー根、タンポポ根、カモミール、ペパーミントリーフ、ジンジャールート、キャラウェイシード、ターメリック、ローズヒップ、フリーズドライ鶏レバー、フリーズドライ七面鳥レバー、フリーズドライ鶏肉、フリーズドライ七面鳥肉
タンパク質42.0%以上オメガ3脂肪酸1.2%以上
脂肪20.0%以上リン1.1%以上
繊維3.0%以下マグネシウム0.09%以下
灰分8.0%カルシウム1.4%以上
水分10.0%以下タウリン0.25%以上
オメガ6脂肪酸3.5%以上

新オリジンキャットフードの原材料・成分

新鮮鶏肉, 新鮮七面鳥肉, 新鮮イエローテイルカレイ, 新鮮全卵, 新鮮丸ごと大西洋サバ, 新鮮鶏レバー, 新鮮七面鳥レバー, 新鮮丸ごと大西洋ニシン, 新鮮鶏心臓, 新鮮七面鳥心臓, ディハイドレート鶏肉, ディハイドレート七面鳥肉, ディハイドレート丸ごとサバ, ディハイドレート鶏レバー, ディハイドレート七面鳥レバー, 丸ごとグリーンピース, 丸ごとシロインゲン豆, 赤レンズ豆, 新鮮チキンネック, 新鮮鶏腎臓, 鶏肉脂肪, ピント豆, ヒヨコ豆, グリーンレンズ豆天然鶏肉風味, レンズ豆繊維, ニシン油, 粉砕鶏骨, 鶏軟骨, 七面鳥軟骨, ドライケルプ, フリーズドライ 鶏レバー, フリーズドライ七面鳥レバー, 新鮮丸ごとカボチャ, 新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ, 新鮮ケール, 新鮮ホウレン草, 新鮮カラシ菜, 新鮮コラードグリーン, 新鮮カブラ菜,新鮮丸ごとニンジン, 新鮮丸ごとリンゴ, 新鮮丸ごと梨, カボチャの種, ヒマワリの種, 塩化コリン, 亜鉛タンパク化合物, 銅タンパク化合物, ミックストコフェロール(天然酸化防止剤),チコリー根, ターメリック, サルサ根, アルテア根, ローズヒップ, ジュニパーベリー, 乾燥 ラクトバチルスアシドフィルス菌発酵生成物, 乾燥 プロバイオティクス発酵生成物, 乾燥 ラクトバチルスカゼイ発酵生成物
粗タンパク質40%以上オメガ3脂肪酸0.8%以上
粗脂肪20%以上リン1%以上
粗繊維3%以下マグネシウム0.1%以下
粗灰分10%カルシウム1.2%以上
水分10%以下タウリン0.2%以上
オメガ6脂肪酸3.5%以上DHA / EPA0.2% / 0.2% 以上

オリジンがリニューアルされて大きく変わった成分としては、肉・たんぱく質の割合を90%に増やし、肥満につながる炭水化物を抑えているところです。
また、肉や魚の自然な栄養素を損なわない新しい加工方法(ディハイドレート)を取り入れています。
皮膚や毛を正常にする働きのある亜鉛、アレルギー改善・免疫力があがる乳酸菌を新たに追加している点も注目です。

原材料の「新鮮」という表示は、無冷凍・無加熱・化学物質や保存料不使用のもので、地元産の原材料のみを使用しているということです。
この「新鮮」を原材料に表示できるキャットフードは他ではほとんどありません。

カナダ産と同じ品質基準で管理・製造されているため、アメリカ産になっても原材料は高品質のままなので安心です。
オリジンキャットフードはリニューアルされて、さらにおすすめなキャットフードとして生まれ変わっています。

ディハイドレートとは
新鮮肉を低温で空気乾燥することで栄養素をそのまま濃縮できる特別な製法。

オリジンの公式サイト

オリジンキャットフードの安全性を徹底分析!

オリジンキャットフードの安全性を徹底分析!

オリジンキャットフードの口コミや評判を調べてみたところ、健康被害につながるような悪い口コミ・評判はあまりありませんでした。
では、オリジンには猫の健康被害につながる危険な原材料が使われているのでしょうか?
オリジンキャットフードは評価通りなのか、含まれている原材料・成分を元に安全性を検証してみました。

オリジンキャットフードの特徴

オリジンキャットフードは、生物学的に猫の適正を追求した「バイオロジックフード」と呼ばれています。

地元牧場で育てた新鮮な肉類や動物性原料を90%、野菜やフルーツ・ハーブを10%使用した猫が本来必要な栄養素を豊富に含んだ穀物不使用のキャットフードです。
フードに含む炭水化物を低く抑えることで、肥満や糖尿病のリスクを抑えています。
糖をゆっくりと消化し脂肪吸収を減らす、レンズ豆やヒヨコ豆、青菜、フルーツ等も含んでいます。

原材料を徹底的にこだわり、放し飼いで飼育された鶏肉や全卵、自然海で漁獲された天然の魚を使用。
地元地域の食材の新鮮さを保つために冷凍はせず、工場に搬送されて2日以内の食材でフードに加工しています。
そのためオリジンの原材料は、人間でも食べることができる食材のみが使用されています。
また、オリジンは自社工場のみで製造・管理しているので安全性も信頼できます。

> オリジンキャットフードの原材料・成分一覧はこちら

オリジンキャットフードの安全性チェック

キャットフードには、含まれていると危険視される原材料が存在します。

  • 4Dミート・・・人間も食べることができない廃棄肉のこと。
  • 添加物・・・様々な病気の発症に疑いのあるもの。
  • 穀物・・・アレルギー・肥満につながる本来猫に必要のないもの。
  • 塩・・・肉や魚に含まれる量で十分なため、添加する必要のないもの。
  • マグネシウム含有量・・・尿路結石の発症に関わるもの。(適切量0.09%前後)

オリジンキャットフードはこれらの猫に有害な「4Dミート」「添加物」「穀物」「塩」など一切含まれていません。
尿路結石に関わるマグネシウム含有量も0.09%前後ですので問題ありません。
オリジンは最高品質のキャットフードだけあって安全性は信頼できます。

4Dミート
肉副産物動物性油脂たんぱく加水分解物
なしなしなし
添加物
エトキシキンBHABHT
なしなしなし
亜硝酸ナトリウムソルビン酸K没食子酸プロピル
なしなしなし
合成調味料合成着色料人工香料
なしなしなし
その他
穀物Mg含有量
なしなし0.1%以下

オリジンの公式サイト

オリジンキャットフードは数々の受賞歴のある自社工場でのみ製造

オリジンキャットフードは数々の受賞歴のある自社工場でのみ製造

オリジンは食品安全工程を厳しく保つために、アメリカ合衆国農務省(USDA)やアメリカ食品医薬品局(FDA)に認証された生産者の原材料を使い、ペットフード開発から原材料の確保に至るまですべて自社工場で手掛けています。

2017年8月にオリジンはアメリカケンタッキー州に最新設備を備えた新しい工場へ移転しました。
その新しい工場「DogStar®キッチン」はペットフード製造設備としては初めての「デザイン・ビルド・インスティテュート・オブ・アメリカ賞」を受賞しています。
この賞は、設計から一貫して人間の食品加工業で必要とされる食品安全基準を満たした最先端の製造施設であることを評価されたものです。

つまりオリジンキャットフードは人間と同じ基準の食品として製造されています。
原材料の確保から製造まで、信頼性のおける自社工場ですべて管理しているので、安心して猫に食べさせることができますね。

オリジンキャットフードの3つの健康メリット

オリジンキャットフードの3つの健康メリット

原材料・成分や品質管理をみて、オリジンの安全性には問題ないことがわかりました。
では、オリジンキャットフードを猫に与えることで、健康面にどのような効果が期待できるのでしょうか?
期待できる健康メリットとして3つ挙げてみます。

1.猫に必要な栄養素を自然な形で摂取できる

オリジンの掲げる原則は「生物学的に適正」であることです。
野生の肉食動物のように、自然のままの食材の栄養を摂取することが最も健康的だといえます。
そのため、オリジンはできるだけ自然の形で新鮮のまま原材料にすることにこだわっています。

オリジンキャットフードの原材料はそのままで猫の必要な栄養素を満たしているため、添加物やサプリメントが必要ありません。
子猫から高齢のシニア猫まで、成長に必要な自然の栄養をバランスよく摂取できるのはオリジンキャットフードくらいです。

2.低GI炭水化物で安定した血糖値を促進できる

猫にとってあまり必要のない炭水化物は、たくさん取ると肥満や糖尿病の原因になります。
オリジンキャットフードに含まれる低GIの炭水化物とは、糖分がゆっくり入ることで脂肪の蓄積を減らし、血糖値を安定させ健全な筋肉を促進してくれるものです。
オリジンはたんぱく質を多く含め、レンズ豆やヒヨコ豆、カボチャ、青菜やフルーツなど低GIの炭水化物を使うことで、炭水化物を20%以下にも抑えています。

市販のキャットフードには血糖値が急上昇し、脂肪蓄積の原因となる穀物やジャガイモ、でんぷんなどの高GI炭水化物を使っていることがあります。
肥満や糖尿病の疑いがある猫には、オリジンキャットフードは健康対策としておすすめです。

3.新鮮な天然魚を取ることで健康維持・免疫力をアップ

オリジンキャットフードは天然魚を保存料も使わず、丸ごと新鮮な状態で加工しています。
天然魚には猫の神経や免疫にとって欠かせないエイコサペンタエン酸(EPA)とドコサヘキサエン酸(DHA)、オメガ3脂肪酸など魚類たんぱく質が豊富に含まれています。

天然魚の栄養素は皮膚や関節、心臓・腎臓機能を保護する効果もあり、猫の成長期はもちろん高齢のシニア猫の健康維持にも期待できます。

オリジンキャットフードが選ばれる理由まとめ

オリジンキャットフードが選ばれる理由まとめ

オリジンキャットフードが高評価でどうして人気なのか分析してみました。

口コミや評判のように、猫の食いつきがよくて美味しそうに食べてくれるのは、自然のままの原材料で作られたキャットフードだからです。
オリジンの徹底した安全管理と栄養面のこだわりがあるからこそ、それが実現できて多くの飼い主と猫から選ばれるわけですね。
他のプレミアムキャットフードと比べても少々高価なのも、原材料から管理、製造にたくさんお金がかかっているから納得できます。

ちなみにオリジンの公式サイトには、市販のキャットフードとは比べものにならないほどの膨大なフード情報が詳しく書いてあります。
それだけ徹底的に高品質なキャットフードを追求しているということです。

オリジンキャットフードは最高品質のおすすめキャットフードといえますね。

オリジンの公式サイト

\ キャットフード選びに悩んでいる方へ /

キャットフード選びに悩んでいる方へ

キャットフードを総合的に評価して、ランキング形式でご紹介しています。
キャットフード選びに悩んでいる方は、ぜひ参考にどうぞ!
 最新おすすめキャットフードランキング

関連した記事

ニュートロ「ワイルドレシピ」キャットフードの口コミ・評判と安全性をチェック!
キャットフード
ニュートロ「ワイルドレシピ」キャットフードの口コミ・評判と安全性をチェック!

厳選した自然素材にこだわっているニュートロキャットフード。 そんなニュートロから2017年10月に発売された、グレインフリーキャットフード「ワイルドレシピ」の原材料と成分を評価してみました。 また、購入者の気になる口コミ…

ピュリナワンキャットフードの口コミ・評判が高い理由は?猫への安全性をネスレに直撃!成分の安全性から独自に総合評価!
キャットフード
ピュリナワンキャットフードの口コミ・評判が高い理由は?猫への安全性をネスレに直撃!成分の安全性から独自に総合評価!

ホームセンターや薬局、スーパーなどでも手軽に購入することができるピュリナワン。 市販されているキャットフードとしては口コミや評判が数多く寄せられていました。 口コミが多いということは買い求める愛猫家がたくさんいるわけです…

ニュートロ「ナチュラルチョイス」キャットフードの口コミ・評判と安全性をチェック!
キャットフード
ニュートロ「ナチュラルチョイス」キャットフードの口コミ・評判と安全性をチェック!

厳選した自然素材のキャットフードにこだわっているニュートロ。 ニュートロの代表格であるドライフード「ナチュラルチョイス」の原材料と成分を評価してみました。 また、購入者の気になる口コミや評判もまとめましたので、ご紹介して…

シンプリーキャットフードは魚好き猫におすすめ!口コミ・評判から総合評価!
キャットフード
シンプリーキャットフードは魚好き猫におすすめ!口コミ・評判から総合評価!

今回の記事では「毎日のごはんが健康維持を決める!」がキャッチコピーのシンプリーキャットフードをご紹介したいと思います。 「シンプリー」は無添加で穀物不使用、動物栄養学者と共同で作られた安全なキャットフード。 チキンなどの…

キャットフード「アイムス」の口コミ・評判と安全性をチェック!
キャットフード
キャットフード「アイムス」の口コミ・評判と安全性をチェック!

ホームセンターや薬局などの量販店でよく見かける有名なキャットフード「アイムス」。 美味しさと猫の健康をコンセプトに掲げている「アイムス」の原材料と成分を評価してみました。 また、実際に購入した飼い主の方の口コミや評判もま…

BLUE(ブルー)キャットフードの口コミ・評判と安全性をチェック!
キャットフード
BLUE(ブルー)キャットフードの口コミ・評判と安全性をチェック!

アメリカのブルーバファロー社が販売しているキャットフード「BLUE(ブルー)」。 「愛する猫へ、おいしさとやさしさを」をコンセプトに、高品質な自然素材のみを使用している「BLUE(ブルー)」の原材料と成分を評価してみまし…

モグニャンキャットフードの口コミは悪評が多数!?評判から安全性まで徹底検証!成分の評価と食べないという声も?
キャットフード
モグニャンキャットフードの口コミは悪評が多数!?評判から安全性まで徹底検証!成分の評価と食べないという声も?

2016年12月に発売されたモグニャンキャットフードは添加物・穀物不使用(グレインフリー)で良質な原材料にこだわったプレミアムキャットフードです。 モグニャンに使用されている食材はシンプルなことが特徴で、世界でもキャット…

ジャガーキャットフードで愛猫を贅沢で健康的に!特徴・口コミ・評判から総合評価!
キャットフード
ジャガーキャットフードで愛猫を贅沢で健康的に!特徴・口コミ・評判から総合評価!

今回の記事では「いつも隣にいる贅沢」というキャッチコピーが印象的な、ジャガーキャットフードをご紹介したいと思います。 「ジャガー」は愛猫との日々の生活のために、食材の品質にこだわりにこだわり抜いた、キャッチコピー通りの贅…

ピックアップ

このこのごはんの特徴から口コミ評価を分析!におい・毛並み・涙やけに効果的?
ドッグフード
このこのごはんの特徴から口コミ評価を分析!におい・毛並み・涙やけに効果的?
【2018年】ドッグカメラ「Furbo(ファーボ)」の開催セールまとめ!さらに安くする裏技も!
犬の商品紹介
【2018年】ドッグカメラ「Furbo(ファーボ)」の開催セールまとめ!さらに安くする裏技も!
シンプリーキャットフードは魚好き猫におすすめ!口コミ・評判から総合評価!
キャットフード
シンプリーキャットフードは魚好き猫におすすめ!口コミ・評判から総合評価!
ジャガーキャットフードで愛猫を贅沢で健康的に!特徴・口コミ・評判から総合評価!
キャットフード
ジャガーキャットフードで愛猫を贅沢で健康的に!特徴・口コミ・評判から総合評価!
ネルソンズドッグフードは愛犬の健康に期待大!特徴や口コミ評判から総合評価!
ドッグフード
ネルソンズドッグフードは愛犬の健康に期待大!特徴や口コミ評判から総合評価!
ピッコロドッグフードをシニア犬におすすめする理由!口コミ・評判から総合評価を考察!
ドッグフード
ピッコロドッグフードをシニア犬におすすめする理由!口コミ・評判から総合評価を考察!
ファインペッツ極の評判と愛犬の3ヶ月間の体験談を公開!楽天やAmazonでは買わないで!
ドッグフード
ファインペッツ極の評判と愛犬の3ヶ月間の体験談を公開!楽天やAmazonでは買わないで!
モグワンドッグフードの口コミ・評判最新まとめ!【半額キャンペーン】はいつまで?お試しサンプルはあるの?
ドッグフード
モグワンドッグフードの口コミ・評判最新まとめ!【半額キャンペーン】はいつまで?お試しサンプルはあるの?
アランズナチュラルドッグフードの口コミの信憑性は?安全性まで分析!評価や評判から徹底的に考察!
ドッグフード
アランズナチュラルドッグフードの口コミの信憑性は?安全性まで分析!評価や評判から徹底的に考察!
カナガンドッグフードが悪い口コミ・評判で炎上!?食べない犬が続出?噂の真相と総合的に評価してみました!
ドッグフード
カナガンドッグフードが悪い口コミ・評判で炎上!?食べない犬が続出?噂の真相と総合的に評価してみました!